ブログ Blog

また制度変更のようですが臨機応変に

会社の設立祝いをしてもらいましてね

マーケターとでも
言うのでしょうか

webにまつわる法人の代表者さん

 

30代後半ですけどね
教えられることがとても多い

学生を外れたら
歳の差は何も関係ないことが
よくわかりますよね

 

彼の会社は急成長中で
どこまで行くのかすごく興味がある

 

そんな彼を見ていたら
貯蓄など眼中にないわけですよ

そんなモノは後から付いてくると
思っていますね

間違いなく

 

色々と話す中でふと気づきましてね

時間配分のことを

労働時間とその後の時間のことです

 

労働時間と退職後の自由時間

 

おそらく彼の労働時間は
とんでもない数字になると思うのですよ

 

ただ一般的な労働時間は
厚生労働省が公表しています

最新のデータでは
年間1,700時間ぐらい

これを人生の総トータルにしたら
76,000時間ぐらいになる

40年ぐらいで考えていますよ

 

その対比でよく用いられるのが
退職後の自由時間

これは80,000時間を超えます

 

  • 総労働時間➡72,000時間
  • 退職後自由時間➡80,000時間

Time is money
ですよね

 

時は金なり

そうではなく
時の方が大切だ!とは
よく言われること

 

人生は後半戦の方が
遊べる時間は多いのですね

なので楽しいおかねを使うためにも
貯蓄手段をご提供しております

 

なのにまた変わる。。

このところこの手の話題を
しょっちゅう目にします

 

NISA 一本化見送り

 

NISA
一本化は見送り
※東京新聞

 

《つみたてNISA》と《NISA》

わかりにくい!の声が多いから
一本化にする予定だったはず

1本化はやめて
2024年から新制度を作るらしい

つみたてNISAはそのままで
NISAを変更する

 

まあ制度が変わるのは仕方がありませんね

あくまでツールですから

 

ただ時間は変わりませんのでね

自由な時間に何をしましょう

60代が待ち遠しい計画を
実行しましょう!

ではまたです

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。