ブログ Blog

退職金のつみ立て利回りは平均2.8%ほどあるよです

1年前よりウマくなっているようで

これはちょうど1年ぐらい前の風景

小5の息子が当時友だちと
スケートへ行く約束をしてきたんですよ

 

ただ彼は一度も
滑ったことが無かった

かっこ悪いところは
みせたくなかったのでしょう

連れて行ってくれ!
で練習へ行ったのです

 

補助ツールがないと
歩くことも出来ませんでしたがね

1年経ってウマいとまでは言えないも
普通に滑れるようになったらしい

 

連れて行って!なんて
もう言いませんからね。。

成長を感じるというか

比較してみるのは親にとって
自己満を満たせてくれますね

 

さて比較というか
調査というか

おもしろい比較&調査結果を
教えてもらった

今年5月の記事

DIAMOND online

確定拠出年金の調査です

 

詳しくは読んでもられば良いのですけど

要は運用格差が広がっていると

企業が掛け金は出してくれて
運用は従業員がしてね! の
確定拠出年金

 

運用商品は従業員が
自分で決めるのです

3つあって

  1. 預金
  2. 年金保険
  3. 投資信託

この中から
自分の好きなモノを決める

 

統計上では加入者の運用利回り
平均2.8%ほどあるようです

 

ですけどね
預金を選んでいる人は
当然0%あたりでしょう

それを考えると
2.8%以上の人たちは
少なからずいますね

 

ただこの記事

書いている人は
アライアンス・バーンスタインの所長
👇👇👇

この会社は
保険会社と提携していますよ

 

某外資系保険会社の
変額保険を運用しています

※変額保険
👇
投資信託に死亡保障が付いている保険

 

投資信託の優位性を
書きたいのかもしれない。。

まあその想いをくんだとしても
内容は納得しますね

コワイものでは無く
馴染みが無いだけです

この手の統計が広まることを
期待しますね

ではまたです

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。