ブログ Blog

貯める金額を決めるのは案外難しい

出来るだけ週に1回は通いたい

本当に体力が無い。。

基本的には毎回同じことをしますけど
いろいろ変化をつけられる

これは腰を落として?横歩き

この日は7人同時ですから
体力の違いがよくわかるのです

筋トレムキムキの男性もいますしね

みんなどこへ向って行くのだろう

 

だけれども間違いなく
目的は各々違うはず

僕はお腹周りを落としたいだけなのです

それでもそれ以外の箇所も
運動が必要らしい

しんど過ぎる。。

とりあえず目的を達成するまでは
通うことにしましょう

 

さて何ごとも同じだとは思うのですよ

自分がどうなるか
イメージが出来るからそこへ向かうわけで

 

どうなのでしょう
貯蓄においてはそれが乏しいような

  • お子さまの教育資金
  • ご自身の退職後の資金 

貯める金額は決めませんかね?

おそらく勧める側が
明示していないかも

『この商品がいいですよ!』
が多いのだろうか

 

正解が無い中
経験者の行動は参考になります

学資金に300万円を
お子さまへ渡したお客さまがいらして

その方に出会って
これがいい!と思いました

渡したらあとは知らない!作戦

おかねの教育は出来て
親御さんの老後資金準備も出来る

 

それもこれも始める時に
300万円と決められたから出来たこと

 

ですので決めておきたいのです
その金額を

毎月貯められる金額は大体わかります

その金額と貯められる期間から
必要な利回りは計算できますので

 

あとはそれを基に
商品&制度を当てはめる

 

とはいっても
計画はあくまで計画ですよ

途中変更できることも
考えておきましょう

ではまたです

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。