ブログ Blog

最近の年金はハイブリッド型ですね

冬の訪れを告げるえびす講

ちょっと早い時間に行ったら閑散です
当たり前か。。

でも露店売りは始まって
雰囲気はありますよ

 

いつだったか

こまざらえを適当に露店で
買ったんですよ

そうしたら買った後で店主が
大阪から来ているって言う

なんとなく意味がないものを
買わされた感に包まれた。。

 

結果的にその1年を後から振り返ったら
特段何も無かったですがね

まあ気持ちの問題ですか

とはいえ変化が無かったのか
感じていないだけか

定かではありません

さて変化が起こったようです

みずほフィナンシャルグループ

企業年金の減額を検討ですって
NHK NEWS WEB

 

企業年金

企業さん独自の年金制度

大手には準備されていますね

この度のみずほさんの変更

おそらく
【ハイブリッド型】といわれるタイプへ
変更かと

ご自身の資産作りのご参考にどうぞ👍

 

むかしの企業年金は
受取り額が決まっていました

3%や5%や

なので退職時点の金額は
わかっていましたね
👇
確定されたのは年金額

 

けれでも昨今は低金利の影響で
そんな利回りは約束できない

そこで
掛け金は会社が持つから
運用は自分でやりなさいと

そんな制度が導入された
👇
確定されたのは掛け金(拠出)だけ

昨今利用者が増えているイデコ

これはここの仲間ですね
イデコ➡個人型確定拠出ですから

 

ただそうなると
従業員の心理的な負担は多きい

だったら最低限の金利は約束するけど
退職するまで金利は変動するよと

金利の変動タイプがハイブリッド型
👇
キャッシュバランスプラン
確定されたのは最低の金利

 

上の2つの良いとこどり

元本は保証されますしね

記事を見ると
最低1.5%は約束されそう

いいですよね
現代に元本保証で1.5%は

 

このように巨大資本は
色んなことができます

そうでないならば
せめてあなたの資金を
巨大資金に乗せておきましょう

わたしはその口ですから
もちろん乗せております

 

しかしなんだかんだと11月も下旬

毎年この頃から
もろもろ慌てることが増える

落ち着いて進みたいものです

ではまたです

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。